re:plus

ABOUT

DSC00973-Edit.jpg

re:plus

Hiroaki Watanabe(Pianist / Trackmaker / Sound Producer)によるソロプロジェクト。 2009年7月リリースのデビュー曲「Everlasting Truth」で、iTunesヒップホップ・チャート1位を獲得。
翌2010年3月にリリースされた1stアルバム「Everlasting Truth」は、これまでに累計25,000枚を越える超ロングラン・ヒットを記録。2011年には2ndアルバム「Ordinary Landscape」、2015年には3rdアルバム「miscellany」を発表、いずれも大ヒットを記録しその人気は不動のものとなった。
2016年にはシンガーAi Ninomoyaとの全編歌ものの共作アルバム「Finding Stride」をリリース。ジャンルの壁を越えプロデューサーとしても活躍の幅を広げる。
2019年にはトランぺッター島裕介とのコラボアルバム「Prayer」、2020年には全編インスト曲で構成された「Floating in the midnight sun」をリリース。

近年その人気は欧米、アジア圏をも巻き込み、中国の人気サブスクリプションmusic163では5万に以上のフォロワーを獲得。Spotifyでは月間10万人以上のリスナーを持つまでに成長し、現在も拡大し続けている。